無線LAN(Wi-Fi)が遅い原因は電子レンジ!?【スッキリでも特集】

悩み『なんか最近 Wi-Fi の調子悪いなぁ。。。電子レンジ使ってる時が多い気がする』
今日はこんな悩みに答えていきます。
  • 無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの関係性
  • 無線LAN(Wi-Fi)の遅いときの対策・解決策

 

結論から言うと『電子レンジ使うと無線LAN(Wi-Fi)がめっちゃ遅くなるよ』ということ。

場合によっては、無線LAN(Wi-Fi)が通信エラーで切れてしまいます。。。

 

電子レンジとWi-Fi機器の距離
引用元:日経クロステック

日経クロステックの調査でも、電子レンジをONにすると無線LAN(Wi-Fi)の通信に影響出ていることが分かります。

この記事で原因と解決策を紹介するので、Wi-Fiが遅くなったり切れるストレスが解消すると思いますよ。

スポンサーリンク

無線LAN(Wi-Fi)が遅いのは電子レンジの可能性あり

無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの関係性|電波干渉している

Wi-Fiと電子レンジの関係性は「周波数が 2.4Ghz で一緒」であるということ。

そのため、Wi-Fiの通信が邪魔されてエラーとなっていたわけです。

 

周波数って何?という方は『Wi-Fi が電子レンジを使うと遅くなる。または使えなくなる』とだけ理解してもらえればOK

YouTubeの動画が止まったと思ったら、お母さんが電子レンジ使って晩御飯作ってた。みたいなことが発生しやがるわけです(実話)

 

ここまで見て

『えっ、それなら電子レンジも止まったりするんじゃないの?』
って思った人はナイスです。
実は影響受けるのは Wi-Fi だけで、電子レンジには影響ないんですよね。

無線LAN(Wi-Fi)には影響あっても、電子レンジには影響なし

Wi-Fi は電波は受信するもの、電子レンジは電波を受信しない
理由はこれ。
電波を受信するのか、受信しないのかという差があります。
結論として、電子レンジと無線LAN(Wi-Fi)を一緒に使うと、無線LAN(Wi-Fi)の方だけ影響を受けてしまうということ。
通信エラーでWi-Fiが切れてしまいます。
では、次にその対策を紹介しますね。
スポンサーリンク

無線LAN(Wi-Fi)の遅いときの対策・解決策

無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの距離を離す

一番シンプルな対策かなと思います。

Wi-Fi機器と電子レンジの距離が離せるなら離してしまいましょう。

 

ただ、今の配置から変えたくない、または変えれない人も多いですよね。

マンションに住んでいると変えれる範囲も限られます。

大事な作業は無線LAN(Wi-Fi)ではなく有線LANを使う

パソコンを使っているのであれば有線LANを使うという選択肢はありますよね。

有線LANを使えば電子レンジからの妨害は受けずに作業をすることができます。

 

新型コロナウイルスの影響でテレワークをしている人が増えていると思いますが、有線LANで作業推奨です。

大事な打ち合わせ中に電子レンジを使われて切断しやがるということ(実話)

5GHzの無線LAN(Wi-Fi)機器に買い換える

さて、無線LANの周波数ですが「2.4Ghz」だけではなく「5GHz」のものもあります。

古いルータだと「2.4Ghz」にしか対応していない場合もあるので、毎回電子レンジと戦う必要がでてきます。。。

 

「5GHz」に対応しているかはお使いのルータの取扱説明書や、Webブラウザで接続すると確認できます。IEEE 802.11acに対応しているといいです。
「IEEE 802.11n」でも「5GHz」に対応してますが、通信速度が遅いのでストレスがすごいです。

 

「IEEE802.11~」というのは無線LANの通信規格。覚えなくて大丈夫です。5年以上前に買ったものだと対応してないかもよ!ということ。

 

2020年7月で一般家庭なら「IEEE 802.11ac」ならベスト。
「IEEE 802.11ac」対応のルーターに変えると動画見てる時の読み込み速度全然違いますよ。
スポンサーリンク

無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの関係性まとめ

本記事のまとめです。

 

 無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの関係性
  • 無線LAN(Wi-Fi)と電子レンジの周波数が一緒
  • 大事な作業はパソコンで有線LANを使う
  • 5GHzなら電子レンジの影響を受けない
    • 古いルータは対応してないので新しいルータに買い替える

 

ネット環境悪いとテレワークに影響でたり、動画が見れなかったり不便すぎますよね。

ルータ1つで生活水準上がるので、新しいものに買い替えることをおすすめします。

 

今回の記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク