【結論】Javaの独学におすすめの本7冊紹介【初心者でも安心】

 

Java初心者『独学でJavaを勉強しようと思ってるけど、どの本を読めばいいんだろう。たくさんあってわからない!!』
今日はこんな悩みに答えていきます。
  • Java初心者向けの本を3冊紹介
  • Java中級者向けの本を3冊紹介
  • 関数型プログラミングを勉強するための本を1冊紹介

 

独学でプログラミングを勉強するときに本屋さんに行っても、同じような本がずら〜と並んでいて、何を買っていいか迷いますよね。。。

特に自腹で購入するなら、ベストな選択をしたいところ。

 

今日は、Javaエンジニア歴6年の僕が「独学におすすめの本」を7冊紹介します。

スポンサーリンク

【初心者向け】Javaを勉強する時に最初に読むべき本

【初心者向け】Javaを勉強する時に最初に読むべき本

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本①:スッキリわかるJava入門

僕が1番おすすめなのが「スッキリわかるJava」です。

プログラミング初心者でJavaの勉強に不安な人は、まずはこの本ですね。

 

  • 図が多くて分かりやすい
  • 専門用語はしっかりした補足あり
  • 本当にスッキリわかる!

はい、「スッキリわかるJava」の特徴はこんな感じ。

 

言葉やプログラミングコードだけだと分かりにくいんですよね。。。

「スッキリわかるJava」は図を使った説明がたくさん付いてるので、初心者に一番おすすめです。

 

僕も未経験からエンジニアになったので最初は何もわかりませんでした。

そんな僕が愛用している本です。

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本②:Java 第2版 入門編 ゼロからはじめるプログラミング

次に紹介するのは「Java 第2版 入門編 ゼロからはじめるプログラミング

実は、僕が務めている会社で、新人研修で使っていた本です。

 

  • 初心者に分かりやすい説明
  • サンプルコードも分かりやすい
  • IT企業の研修で使われる信頼感

新人研修で使いましたが、完全未経験の僕でも理解できるほど説明が分かりやすいです。

僕が入った会社も半分くらいの人が未経験なので、未経験の人におすすめの本です。
プログラミング未経験の人で本に迷ってるなら、IT企業と同じ本で勉強始めてみましょう。

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本③:パーフェクトJava

初心者向けのJavaの本で最後におすすめするのは「パーフェクトJava」です。

 

  • 初心者から上級者まで幅広く使える本
  • 買っておくとJavaの教科書としてずっと使える
  • 他の2冊と比べるとちょっと難しい

「パーフェクトJava」は、説明がしっかりしているので正確な知識を身に着けることができます。

 

ただ、他の2冊よりは説明が難しいかもしれません。。。

Java以外の言語を勉強した経験があるなど、ある程度プログラミングに慣れた人向けです。
逆に言うと、この本を読んで「理解できる」と思った人にとっては最強の1冊になること間違いなし。

【脱初心者】中級者になるために読むべきJavaの本

【脱初心者】中級者になるために読むべきJavaの本

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本④:スッキリわかるJava 実践編

「スッキリわかるJava入門編」が分かりやすいと思った人は、「スッキリわかるJava実践編」でさらにレベルアップしていきましょう。

 

  • 入門編同様の圧倒的わかりやすさ
  • 入門編では紹介されていない実践向けテクニックも紹介
  • 分かりにくい内容もイラスト付きで理解できる

 

プログラミングの本で困るのが、未経験者向けの本と経験者向けの本のギャップが大きいこと。。。
入門編は楽勝だったのに、次に買った本が理解できなくて挫折する人がたくさんいます。
「スッキリわかるJava実践編」ならそんな心配は不要。
スッキリわかるシリーズはプログラミング初心者の強い味方なんです。

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本⑤:Effective Java

中級者以上のJavaプログラマー全員が読んでると言っても過言ではない「Effective Java」。

そのくらいJavaについてしっかり書かれた本なんです。

 

  • 実践で使えるテクニックが多数記載
  • Javaという言語を正しく理解できる
  • 正確なソフトウェア設計ができるようになる

 

「パーフェクトJava」と同じように記載レベルとしては少し難しいです。

入門書を読んでみて「もっとJavaについてしっかり学びたい!」って思った人におすすめ。

 

初心者を卒業したいなら、「Effective Java」の内容は理解する必要があるので、本気でJavaを勉強したい人は挑戦してみましょう。

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本⑥:Java言語で学ぶデザインパターン入門

Java初心者を卒業するために「デザインパターン」を学びましょう。
おすすめの本は「Java言語で学ぶデザインパターン入門」です。
デザインパターンって何?
困ったらこういうプログラミングすればええんやでーっていうお手本
動けば良いコードから、「美しいコード」を書くために必要な知識ってこと。
プロのプログラマーとしてやっていきたい人は、学習必須ですよ。

【必須】Javaプログラミングを勉強するなら読むべき本

【必須】Javaプログラミングを勉強するなら読むべき本

Javaを独学で勉強するのにおすすめの本➆:Javaによる関数型プログラミング

Java8から関数型プログラミングの考え方がJavaにも導入されました。

この「関数型プログラミング」は今までのJavaの「手続き型プログラミング」とは考え方が全然違います。

 

関数型プログラミングの考え方を理解しないと、今までの「手続き型」と「関数型」のコードがごちゃごちゃしちゃうんです。

 

これからJavaの勉強をする人にとって「関数型プログラミング」の知識は必須。

Javaを使って関数型プログラミングの説明してくれている本は少ないんですよね。。。

 

僕のおすすめは「Javaによる関数型プログラミング

数少ないJavaで関数型プログラミングを解説してくれている本です。

まとめ

本記事のまとめです。

 

 独学でJavaを勉強するときにおすすめの本
  • 初心者向けの本で基礎をしっかり学ぶ
  • 中級者向けの本で実践を想定した知識を学ぶ
  • これからのJavaエンジニアは関数型プログラミングの知識が必須

 

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク