【真実】プログラミングスクールの闇3つ【知らないと金をドブに捨てるぞ】

プログラミング初心者『プログラミングスクール通いたいけど、たくさんあって分からない。なんだか怪しそうだし。。。』
今日はこんな悩みに答えていきます。
  • プログラミングスクールの闇 3つ
    • 教材が古すぎる闇
    • 学べるものが「Java」しかない闇
    • 転職サポートがあるわけではない闇
  • 闇の多いプログラミングスクールの中でおすすめできる5社
    • 有料スクール
    • 無料スクール

 

プログラミングスクールって金額も高いし、逆に無料のところもあり、ちょっと怪しくないですか?

これは「プログラミングスクールの闇」が存在するからなんです。

 

今日は現役エンジニアの僕が「プログラミングスクールの闇」と回避方法を解説します。

では、順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

プログラミングスクールの闇を3つ紹介します

プログラミングスクールの闇を3つ紹介します

プログラミングスクールの闇 ①:教材が古すぎる

教材が古すぎるプログラミングスクールがたくさんあります。

お金を払って古い情報を教わっても使いみちがありませんよね。。。

 

IT業界は成長激しい業界です。無料スクールの中には古い内容を教え続けているところもあるので注意が必要。
IT企業が経営しているスクールに多い特徴です。
企業の新人研修の内容を無料スクールで教えて、そのまま入社を迫ってくる闇営業みたないスクールもあります。
この手のスクールでは、企業で使ってる技術が古いとスクールの内容も古くなってしまいますね。

プログラミングスクールの闇 ②:学べるものが「Java」しかない

学べるプログラミング言語が「Java」しか選べないスクールも存在します。

 

たしかに「Java」は今でも人気のプログラミング言語ですが、あなたに合っているかは分かりませんよね?

『絶対にJavaが勉強したい』って気持ちがない人は、最初に面談をして「あなたにあったプラン」を提案してくれるスクールにしましょう。

 

以下で紹介しているテックキャンプなどは、複数のプランが準備されていて相談して決めることができます。

無料相談会もしてくれているので、安心感抜群ですよ。

参考記事

  悩んでる人『プログラミングスクールって数が多くてどこがいいのか分からない。結局どこがいいの?』 今日はこんな疑問にお答えします。 プログラミングスクールに通う前に知っ[…]

プログラミングスクールの闇 ③:転職サポートがあるわけではない

プログラミングスクールに通う理由が「エンジニア転職」の人が多いです。

それなのに転職サポートがなく、期間が終わったら終了としているスクールも多いですね。

 

スクールに通う前に「最終目標」を決めるべし。目標がエンジニア転職なら転職サポートがあるスクールにしましょう。
この後僕が紹介するスクールは、転職サポートがあり「転職成功率9割以上」のスクールに厳選してます。
失敗しにくいスクール選びの参考になりますよ。
スポンサーリンク

闇の多いプログラミングスクールの中でおすすめできる5社

闇の多いプログラミングスクールの中でおすすめできる5社

闇の多いプログラミングスクールの中でおすすめ有料スクール

  • 圧倒的に教材が分かりやすい『テックキャンプ』
  • 短期間でエンジニアになれる『DMM WEBCAMP』
はい、この2社がおすすめです。
特に『テックキャンプ』はプロサッカー選手の本田圭佑さんが学んだプログラミングスクールとしても有名。
完全にIT初心者の人でも理解できる教材・カリキュラムになっているので、IT初心者に1番おすすめのスクールです。
無料相談会もしてくださっているスクールなので、まずは無料相談会から行動してみましょうね。

闇の多いプログラミングスクールの中でおすすめの無料スクール

  • ITCE Academy
  • GEEK JOB
  • Proengineer(プログラマカレッジ)
特に「GEEK JOB」と「ITCE Academy」がおすすめです。
ITCE Academy」は転職成功率100%を誇る反則級のスクールです。
アプリコースもインフラコースもあるので、まずは無料相談をしてみましょう。
スポンサーリンク

プログラミングスクールの闇まとめ

本記事のまとめです。

 

 プログラミングスクールの闇
  • 教材が古いスクールには行かない
  • 「Java」しか選べないスクールには行かない
  • 転職サポートがないスクールには行かない

 

プログラミングスクールの闇は深いんですよ。

しかし、きちんと選ぶポイントが分かっていれば回避できます。

 

まずは無料相談会や面談を行い、自分の目で判断してくださいね。

 

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク